NMB48渡辺美優紀の連載、最も見られた記事を発表<ランキング/みるきー オトナ行き>(C)モデルプレス

写真拡大

【渡辺美優紀/モデルプレス=8月9日】NMB48から卒業した渡辺美優紀のモデルプレス連載「みるきー オトナ行き」。2015年7月のスタートから、特別編を加えて計46本の記事を配信。その中から、アクセス数の多かった記事をランキング形式で発表します!

【さらに動画・写真を見る】可愛い写真もいっぱい!卒業記念にたくさん掲載、写真で渡辺美優紀の連載を振り返る

♥5位:ぶりっ子と言われる読者にズバリ「正直に言わせてもらうと…」


◯「ぶりっ子と言われて悩む」読者に出した、みるきーの答え/2015年11月17日配信

新宿の「溶岩焼薩摩屋」へ焼き肉を食べに訪れ、ゲイバーで働く一輝くんと一緒に、読者からの悩み相談に答えました。

みるきー:可愛くて性格がいい子ほど、わざわざ人のことをぶりっ子って言わない気がする。私はね、余裕がないから言ってくるんだと思ってる。そういう人に好かれる努力はしなければいい。別に全員に好かれなくても、好かれたい人に好かれれば良いかなって。

一輝くん:美優紀ちゃんもさ、同じようなこと言われるじゃん。結構、共通するとこある?

みるきー:めっちゃあります。私たぶん、ぶりっ子じゃないとか言いつつ、自分ぶりっ子やから。

♥4位:自身の事実に衝撃「21年間でやっと真実がわかった」美容観に迫る


◯一輝くんとの対談の中で、初めて気づいた自身の真実/2015年8月11日配信

一輝くん:美優紀ちゃん、写真うつりが悪いと自分で思わない?美優紀ちゃんは顔が平らなのよね。今日会ってみて、写真撮られている時にずっと思ってた。正面から撮るようにしたほうがいいと思う。横からよりも、正面からの方が断然可愛い。

みるきー:確かに正面は可愛いって言われるんですよ。すごい!5年ぐらいやってきてやっと真実がわかってきました。

一輝くん:でも直接見ると気にならないよ。だから写真だね。美優紀ちゃんを人に勧めようとした時ね、写真が斜め45度だらけでおブス写真ばっかりだったのよ。でも正面の写真を見せるとこっちは可愛いねって言われるの。

♥3位:大胆“おフェロ女子”に変身 大人の色気放出「ここまでは初めて」


◯色っぽさや艶っぽさを感じさせる“おフェロメイク”に挑戦/2015年8月18日配信

みるきー:前から血色チークを使っていて、そしたらどんどんおフェロメイクが流行ってきたんです。おフェロメイクってナチュラルなんですけどどこか艶っぽい、そんな感じが好きです。ここまで思い切ってすることはあまりなく初めてです。

♥2位:NMB48卒業の真相…引退説?結婚説?今伝えたいホントの気持ち


◯卒業発表直後、心の中にあるものを教えてもらいました/2016年4月28日配信

みるきー:芸能界で有名になることが幸せでもないし、自分のやりたいことをやる中で、何か挑戦したいことが見つかったら、その世界で新しい仲間ができたり、それで応援してくれる人もいると思うし、なにも芸能界にこだわる必要はないのかなって思います。すべてのことを芸能って言っちゃうと、しっくりこないんです。音楽をしたい、お芝居をしたいと思ったら、それをとことん突き詰めたいです。私は芸能人になりたいとかではなく、渡辺美優紀だから応援したいなとか、今まで応援してくださったファンの皆さんにも、楽しんでいる姿を伝えていきたい。やりたいことをとことん突き詰めたら、また新しい世界で突き詰めて…ひとつのことにこだわらずに、新しいことに挑戦し続けたいです。

♥1位:バストへの本音とお気に入り“透け”ランジェリー 女子のからだ対談


◯自分のバストについてどう思ってるの?その本音を明かした記事が第1位です/2015年9月1日配信

みるきー:私的には(バストサイズは)普通だと思っているんですけど、大きくなりたいです。胸の大きい女の子が好きなんですよ。自分もグラビアをやる機会が多いので、女の子の写真を研究していると、やっぱり胸の大きい子の方を見ちゃうし。だから頑張ってマッサージとかやるんです。でもあんまり変化しない(笑)。

◆ほかにも…


「みるきー オトナ行き」は、アイドルとしてステージに立つ“みるきー”ではなく、大人の階段を登りつつある、ありのままの“渡辺美優紀”に迫る連載として、さまざまな素顔を知ってもらうため、様々な企画を行ってきました!

ファッション誌『VOGUE』が主催するショッピング・イベント「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT 2015」でウエディングドレスを着せてもらったり…

対談で一緒だった一輝くんが働くゲイバーを初体験してみたり…

渡辺つながりで渡辺直美さんと対談してみたり…

料理の先生と“バレンタインチョコ”を作ってみたり…

フクロウカフェに行ってみたり…

◆渡辺美優紀「自分を持っていて、自分の信じたことをやっている人」


約1年続いた連載も卒業と同時に終了!「振り返ってみると色々な私を見ていただきました」と言っていたみるきーだけど、最初はこんなことを言っていました。

一輝くん:じゃあ今は「みるきー」じゃなくて「渡辺美優紀」って感じなんだね。「渡辺美優紀」はどんな女性に憧れているの?

みるきー:自分を持っていて、自分の信じたことをやっている人。流行りとかに敏感すぎず「その人」みたいな。沢尻エリカさんのような方、カッコイイなって思います。私はやっぱりアイドルなので、前代未聞のアイドルになりたいです。アイドルなのにこんなこともありなんやみたいな。ステージではキラキラ輝くアイドルだけど、オフの時も見せられる、さらけ出せる女性になりたい。

卒業という「自分の信じた道」を新たに歩む“みるきー”。もし再び帰ってくることがあったら、その時は“渡辺美優紀”のオトナっぷりに期待大です!(modelpress編集部)