内村航平

写真拡大

9日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、司会の宮根誠司氏が、体操日本代表の内村航平と妹の春日(はるひ)さんの関係に、ツッコミを入れる一幕があった。

番組では冒頭からリオデジャネイロオリンピックを特集し、内村選手らが体操男子団体で、金メダルを獲得したことを取り上げた。その中で、内村選手の妹・春日さんが生中継で出演し、大会に挑む内村選手の様子について語った。

宮根氏が「(内村選手に)連絡してないんですか?」と尋ねると、春日さんは「なんにも、まだしてなくて」「むこう(内村選手)も、家族も持っているし、練習でも忙しいかなと思うと…」と、普段から兄妹間で連絡を取ってないのだと明かした。

さらに、リオ五輪直前も連絡していなかったという春日さんは「頑張っても言えてないし…」と語ると、心配そうな表情を浮かべていた宮根氏が「いや、春日さん、そのあたりちょっとおかしいから!ゆっくり話しましょう」「こんなとき連絡せな!」と激しいツッコミを入れて、笑いを誘った。

その後、番組はニュースのコーナー、お天気情報をはさみ、再び長崎市内の春日さんと中継をつないだ。宮根氏が改めて連絡を取らない理由を尋ねると、春日さんは、遠慮して連絡を取れないことや、連絡をした際、内村選手は優しく接してくれるのだと明かしつつ「(今回は)あえてしなかったです」と語った。

すると宮根氏は、苦笑しながら「なんでや!」「団体で金獲ってるんだから『おめでとう』って(メールを)打ってあげて!」と、春日さんに訴えていた。

【関連記事】
内村航平の実妹・春日さんが初めて見た兄の表情「あんな目見たことがない」
前園真聖氏や池谷幸雄 ブラック部活に異論か「これくらい普通に経験してる」
メイプル超合金のカズレーザーが妹と会うときだけ見せる意外な服装