10周年の「ミキリハッシン」″美の用″を提案する新店舗を移転オープン

写真拡大

 設立10周年を迎えるセレクトショップ「ミキリハッシン」が、"家"をテーマにしたコンセプトショップ「ハウス@ミキリハッシン」を原宿・キャットストリートに位置する現店舗から表参道へ移転させ8月19日にオープンする。 10周年の「ミキリハッシン」新店舗移転オープンの画像を拡大

 同店は、非日常であるモードファッションを日常の象徴である"家"をベースに表現し、"美の用"を提案するコンセプトショップ。玄関をはじめ、キッチン、居間などに代表されるリアリティのある生活を見つめ直し、新たな"くらし"の形をファッションで表現する。アパレルのほかヴィンテージウエア、ジュエリー、オリジナルアイテムなどを取り扱い、国内ブランドを中心にセレクト。オーナーの山口壮大がクリエーティブディレクターを務める「KORISHOW PROJECT」のオリジナルアイテムや「ミキリハッシン」の現取り扱いアイテムに加え、これまで取り扱いの少なかったウィメンズウエアをスタイリストの高山エリが監修し、ラインナップを広げる。■ ハウス@ミキリハッシン住所:東京都渋谷区神宮前 5-42-1営業時間:11:00〜21:00(定休日なし)公式サイト(8月19日開設予定)