8日、香港紙・明報によると、リオデジャネイロ五輪の初日に中国が金メダルを獲得できなかったことを受け、香港のネット上ではそれを喜ぶような書き込みがみられている。写真はリオ五輪の開会式。

写真拡大

2016年8月8日、香港紙・明報によると、リオデジャネイロ五輪の初日に中国が金メダルを獲得できなかったことを受け、香港のネット上ではそれを喜ぶような書き込みがみられている。

香港中文大学香港亜太研究所の鄭宏泰氏は「2008年の北京五輪では香港人の中国人に対する共通意識が高かった。だが現在は、ネット上に他人の不幸を喜ぶような書き込みが一部にみられる。こうした感情を吐き出す行為は、香港人と中国人の感情の改善に役立たない」と懸念を示す。

香港民生事務局の劉江華局長が「中国の金メダリストを今後も香港に招待する」と発言していることについて、鄭氏はコメントを控えるとした上で、「それに反発する人がいるというリスクを見積もっておくべきだ」と指摘する。(翻訳・編集/柳川)