9日、岸田文雄外相が中国の程永華駐日大使を呼び出して抗議した。資料写真。

写真拡大

2016年8月9日、未来網によると、岸田文雄外相が中国の程永華(チョン・ヨンホア)駐日大使を呼び出して抗議した。

9日午前、岸田外相は程大使を外務省に呼び出し、中国公船が尖閣諸島(中国名:釣魚島)付近を航行していることについて、「一方的に緊張を高める行為は断じて容認できない」「日中関係をめぐる状況は著しく悪化していると言わざるを得ない」と述べた。

一方、程大使は面会後、「釣魚島は中国固有の領土であり、中国の船舶が関係海域で活動するのは当然だということを明確に伝えた」とする一方、「関係海域で発生した事態について、日中双方は14年11月に合意に達した『4つの共通認識』の精神をもって処理すべきで、事態を拡大・複雑化すべきではない」との考えを示した。(翻訳・編集/北田)