食欲が落ちる夏でも食べられる!グッチ裕三のごま油・ニラかけ豆腐

写真拡大

医食同源という言葉をご存知だろうか。goo辞書によると、「病気を治す薬と食べ物とは、本来根源を同じくするものであるということ。食事に注意することが病気を予防する最善の策である、また、日ごろの食生活も医療に通じるということ」を意味する。日ごろの生活で栄養を意識した食事を摂っているかというとそうでもない。「教えて!goo」のQ&Aをのぞいてみると「消化がよく栄養のバランスのとれた食事」という気になる質問を発見。早速、回答内容をのぞいてみることに!

⬛豆腐で栄養バランスを!

質問者の423hiroさんは、毎日残業で夜中に帰宅する旦那さんに、消化がよくなるべく栄養バランスのとれた夕食を作ってあげたいので、どんな食材を使った料理が良いか、教えて欲しいと投げかけている。それに対して、「(中略)生野菜より温野菜のほうが摂取しやすいことから具沢山のスープや濃い味つけにしない筑前煮。後は豆腐、大豆料理です」(herohelloさん)という回答が寄せられた。仕事の後に食べることを考えると、スープだけというのは物足りない。しっかり食べられるが、栄養価の高いものだと、回答に登場した豆腐が良い。そこで豆腐を美味しく食べられる料理を調べてみると、以前テレビ番組でグルメタレント・グッチ裕三さんが紹介していたごま油・ニラかけ豆腐冷奴のレシピを入手! 実際に作ってみることに。

⬛超カンタン!あっという間にできあがり

用意するものは、絹豆腐(1丁)、ニラ(4束)、ごま油(大さじ1)、塩(ひとつまみ)である。まず、ニラを1センチ幅にカットする。続いて、ニラに塩をまぶしてもむ。最後に、絹豆腐の上にニラをかけ、さらにごま油を加えれば完成だ。詳しい作り方は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2aeBfv2

⬛食欲が落ちる夏にぴったり!

グッチ裕三がおすすめするごま油・ニラかけ豆腐冷奴は、ごま油とニラの相性が抜群に良いので、ニラの臭みが全くなく、非常に食べやすい。また、ニラのボリュームがあるので、見た目以上に満腹感があるという点も嬉しい。食欲が落ちる夏にうってつけの栄養たっぷりの一品だ。夏バテ対策のひとつとして覚えておくとよいだろう。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)