カリフォルニア生まれの可愛すぎる「ハンドメイドソープ」。お願いだから食べないでね!

写真拡大

まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。

毎日のバスタイムが
もっと楽しくなる♡

Soaptopia(ソープトピア)」は、カリフォルニア ベニスビーチにあるキッチンで生まれた、植物をベースに丁寧に作られたハンドメイドソープ&ナチュラルボディケアブランド。作りたてのデザートのようなビジュアルと、深呼吸してしまいたくなる優しい香りが人気です。

自然栽培したシアバター、イタリアンオリーブ、ココナッツオイル、パームオイル、アボカドオイル、ヘンプシードオイルなどをベースに、植物からの恵みをせっけんにたっぷりと閉じ込めています。カラフルな色味もすべて植物からの抽出液によるもの。

コールドプロセス製法により
植物由来の保湿力が◎

短時間で大量の商品を生み出す高温処理の製法とは違い、低音でじっくり時間をかけて作る「コールドプロセス製法」。1種類のソープを作るのにおよそ2週間から1ヶ月かかり、phが8〜11(弱アルカリ性)になったところで製品が完成します。

こうして作られたハンドメイドソープは、植物の成分を熱で壊すことなく多く残すことができるため、「植物由来の保湿力」「天然抗酸化作用」「天然抗菌、抗真菌、抗ウィルス作用」に優れたものに。

界面活性剤には天然成分を使用。皮脂を落としすぎる心配もありません。

取扱いは、新宿・渋谷の「Soaptopia」のほか、伊勢丹新宿店、全国のRon Hermanなど。価格は1,500〜1,800円(税別)で、各店舗での限定品もアリ。

これで毎日のバスタイムがもっと楽しくなるかも?友人へのプレゼントにもイイですね♪

Licensed material used with permission by Soaptopia