血液型【店員に恋したら】あるある A型は店の常連になる、B型は連絡先をこっそり渡す!

写真拡大

 お店の店員に恋をしたことはありますか? 優しく声をかけてくれたり、笑顔で接してくれるのは、あくまでも仕事だから……。そうわかってはいても、好きになってしまったら、その気持ちは止められません。今回は血液型別に、店員に恋をしたときどうするかを見ていきましょう。

■A型……連日のように店に通う
 一途なA型は、店員を好きになったら連日店に通い、買い物もたくさんして上顧客になろうとします。ただ、恋に燃えてはいても、冷静に駆け引きするA型。毎日通っていたのを、ある日突然止めてみたりします。しばらくして来店したとき、相手は「最近いらっしゃらないから、心配してたんですよ〜」などと言ってくれるはず。それがきっかけで、単なるお客さん以上の存在として意識されるようになろうという目論みです。

■B型……連絡先を渡す
 大胆で行動力のあるB型。店員が恋の相手でも、遠慮せず真正面からぶつかっていきます。まずは、LINEのIDやメールアドレスなどを書いた紙を、ほかの店員や客に見られないように渡します。そして、「よかったら、連絡ください」と耳うち。もし連絡が来なかったら、やるだけのことはやったのだからと潔くあきらめ、二度とそのお店には行きません。

■O型……友達に仲介を頼む
 とても慎重なO型は、店員に恋をしたら、友達に頼ります。友達と一緒に、お店に何度も通うでしょう。顔なじみになったら、店員に、「今度、みんなで飲みに行きませんか?」と友達に誘ってもらいます。一対一ではなく、「みんなで」と言えば、彼が気軽に応じてくれる可能性はだいぶ高まるはず。彼がOKしてくれたら、グループデートを重ね、少しずつ距離を縮めていくでしょう。

■AB型……妄想の中でデート
 AB型は店員を好きになっても、アプローチしません。変に気まずくなって店に行きなくなるくらいなら、何も言わず、ただのお客さんでいたほうがマシなのです。しかし、バーチャルな世界でいきるAB型。頭の中では、店員と両思いになったことをいつも妄想しています。仕事帰りの相手を近くまで迎えに行き、そのまま夜ごはんデート。3回目のデートでキスをして、初エッチは温泉旅行で、一緒に暮らすのは付き合って半年後くらいかなと、妄想は止まることはありません。

 相手が店員だからといって、恋する気持ちをセーブする必要はありません。ただ、仕事中の彼に迷惑だけはかけないよう、思いやりと節度ある行動をとりたいものですね。
(紅たき)