竪穴式住居って覚えてる? 栃木県の古代生活体験村で竪穴式と横穴式住居に宿泊できるんだって〜

写真拡大


お盆が間近にせまり、待望の夏休みシーズンが、とうとうやってまいりましたよぉ! 夏休みといえば、旅行。今年はいつもと異なる気分を味わうべく、家族や友人と一緒に、竪穴式住居や横穴式住居に宿泊してみるというプランはいかがでしょう? 8月、9月もまだ空いているようですよ!

【教科書に出てくるような家に宿泊できる】

栃木県佐野市にある古代生活体験村は、竪穴式住居4棟、横穴式住居2棟に宿泊することができる定員44名の施設。

古代米や赤米を管理棟で購入することができるほか、料理は火おこしセット(!)を使って自炊。さらに、1着100円で古代服の貸し出しがあるので、気分も盛り上がりそうですっ

【建物内は現代的です】

公式サイトにある写真を見た限りでは、外観は本格的でも、中はかなり現代的な様子。住居の床は板が敷いてあるようで、土の上にワラを敷いて寝るというわけではなさそう。

これなら、便利な生活に慣れきった私たちでも、難なく暮らすことができそうな予感がします。

【チョイスするのは火か? 水か?】

竪穴式住居では、中で火を燃やすことができるそう。薪はひと束550円で販売しています。また横穴式住居では水道が設けられているとのこと。火か水か。どちらの住居をチョイスするかは、あなた次第!? あっ、夏だから火はいらないかな……。

宿泊者が利用できるお風呂が施設内にあります。夏だし、炊事したら汗は確実にかくだろうから、お風呂はやっぱり入りたいですよね。

【思い出作り&話のネタに!】

いろんな楽しみがありそうなこちらに泊まれば、心に深く残る思い出を作ることができるに違いありません。だって火おこししてから炊事して、竪穴式住居に宿泊するなんて、そうそうないよ!

竪穴式も横穴式も1部屋1泊11880円、日帰りは3880円で、7名か8名まで宿泊できるようです。この夏、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

参照元:古代生活体験村
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む