8日、オランダ人男性がインターネットで知り合った女性を中国の空港で10日間待ち続けたとの報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年8月8日、ロイター通信は中国メディアを引用し、オランダ人男性がインターネットで知り合った女性を中国湖南省の空港で10日間待ち続けたと報じた。

湖南ETVによると、41歳のオランダ人男性は、インターネットで約2カ月前に知り合った26歳の女性と会うために、湖南省の空港に到着。到着ターミナルで女性を8日間待ち続け、女性が来るまで空港を離れないと語った。女性は湖南ETVの取材に対し、男性が本当に会いに来るとは思っていなかったと述べ、最近、整形手術を受けたため、外出するのは難しいと語った。女性はまた、「とてもびっくりした。知り合った当初は2人とも結婚に向けて乗り気だったが、彼の方がだんだん興味を失っていっているようだった」と話している。男性はインスタントラーメンとソフトドリンクだけで10日間を過ごして女性を待っていたが、体調を崩して病院に搬送された。車椅子で取材に応じた男性は、愛している女性と会って彼女を母国に連れて帰るつもりだと語った。だが退院後、男性は女性に会うことなくオランダに帰国した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「(女性の)整形手術がまだ終わっていなかったんだね」

「彼女はオランダに行きたくなかったんだろう」

「彼女は本当に女性なのだろうか」

「彼らは『愛とは愚かなもの』と言うだろうね」

「だまされたんだよ。男性はその彼女にいくらお金を払ったのかを聞いてみるべきだ」

「うわー!なんというストーカーなんだ」

「うーん。彼女はその男性に興味がなかったんだよ」(翻訳・編集/蘆田)