写真提供:マイナビニュース

写真拡大

楽天は8月9日、定額制の雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」の提供を開始した。月額380円で、11ジャンル約200誌が読み放題となる(以下、価格はすべて税別)。3,600円で1年間読み放題となる年額プランも用意。申し込み日から31日間は無料体験期間となる。

扱う雑誌のジャンルは、女性ファッション・ビューティ、女性ライフスタイル、男性ファッション、男性ライフスタイル、グルメ・トラベル、趣味・娯楽、家事・インテリア、ニュース・週刊誌、ビジネス・経済、IT・ガジェット、スポーツ・アウトドアの11ジャンル。

各タイトルは、iOS・Android用の閲覧アプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレットで読める。1つのアカウントにつき5台までのデバイスで利用可能。読み放題は約200誌の最新号やバックナンバーが対象となるが、バックナンバーはタイトルごとに掲載期間が設定されている。

アプリの対応OSは、iOS 8.0以降、Android 4.4以降。11ジャンルの中から「お気に入りジャンル」を登録すると、登録した順番にアプリの「ホーム」に表示される。また、気になった記事や後で読みたい記事を記録する「ふせん」や、総合および各ジャンルで人気の雑誌を表示する「ランキング」などの機能もある。ユーザーが興味のありそうな記事を複数誌から選んで要約するキュレーションコンテンツ「記事まとめ」も用意した。

サービスの開始を記念し、10月31日までに「楽天マガジン」に登録したユーザーに、「楽天スーパーポイント」100ポイントを進呈するキャンペーンを実施。また、10月31日までの間、楽天マガジンのユーザーは「楽天市場」「楽天Kobo」での買い物の際、ポイントを通常の2倍獲得できる。

月額プランで申し込んだ場合、無料体験期間(31日間)の終了後は1カ月ごとに自動で課金される。なお、無料体験期間の終了3日前には、終了を予告するメールが届く。