USJに闇の魔法使い“デス・イーター”たちが降臨

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは9月14日から、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の期間限定ハロウィーンイベントとして、闇の魔法使い“デス・イーター”降臨する世界初のエンターテイメントを実施する。期間は11月6日まで。

このイベントでは、昼の楽しい魔法が溢れる平和なホグズミード村に突如、黒のローブを身にまとい不気味な出で立ちの闇の魔法使い“デス・イーター”たちが降臨。あのハリー・ポッターの世界が、今まで目にしたことのない強力な闇の魔法に包まれてしまう。

ゲストは映画のワンシーンに紛れ込んだかのような世界観の中で、デス・イーターたちの強力な魔法の強さを目の前にして恐れを抱きつつも、強烈な感動を覚えることになるという。

また、同期間には映画のシーンを彷彿させる新しいフードも登場。映画「ハリー・ポッターと賢者の石」で振る舞われたデザートの盛り合わせ「ハロウィーン・デザート・フィースト」が初登場するほか、豪華な大皿料理「グレート・フィースト」もハロウィーン仕様に。ジューシーなポークリブの盛り合わせに、カボチャのグラタンなど秋の味覚を追加したこの時期限定の特別メニューだ。