伸縮性に富んだ布帛素材でフォーマルなシーンもノンストレス!

写真拡大

三陽商会(東京都新宿区)は、婦人服ブランド「エポカ」から着心地にこだわった「24(トゥエンティーフォー)ジャケット ノーブル」を2016年8月17日に発売する。

「エポカ」はGentle Womanに向けたスタイリッシュさと実用性を兼ね備えた婦人服ブランド。15年春に発売した24時間着用してもストレスになりにくい着心地にこだわった「24ジャケット」は、伸縮性に富んだニット素材を用いることで着心地の良さが人気の商品。

通常よりも伸縮性が高く、ニットよりもフォーマルなシーンに適した布帛(ふはく)素材を採用。着用を続けてもニットのようにストレスを感じにくい特長を持っている。また、背中や脇などの生地のつなぎ目を特殊な縫製で仕上げることで縫い代がないかのようななめらかな着用感に。

さらに、素材が全方向に伸縮するので、あえてハーフサイズに仕立てることでフィット感を高め、着用時の美しいシャープなシルエットを実現した。テーラードタイプ6万9000円とノーカラータイプ6万7000円の2型をラインアップ。

同素材でタイトスカート3万7000円、パンツ3万9000円、ワンピース6万9000円も展開しており、好みのセットアップスタイルが可能だ。

全国の百貨店・直営店など計53店舗と直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」で取り扱う。

価格は全て税別。