“パリジェンヌの朝ごはん”が身近に…!麻布台「メゾン・ランドゥメンヌ東京」がモーニングメニューを開始

写真拡大

2006 年にパリでスタートし、現在は麻布台にも店舗を構えるブーランジェリー・パティスリー「メゾン・ランドゥメンヌ東京」。ここで8月8日(月)から、選べる朝食セットとして3種の「モーニングメニュー」の提供が開始される。

メインは「パン・ぺルデュ(フレンチトースト)」「オムレツ」「スクランブルエッグ」の3種から選択可能で、それぞれコーヒーもしくは紅茶がおかわり自由。

「パン・ペルデュ」はフランスの家庭料理と同じようにバゲットを使用し、たっぷりの卵液につけてじっくりと焼いた贅沢な一品。フランスの伝統的な卵料理である「オムレツ」は、新鮮な卵を使用しふんわりと焼きあげたシンプルな仕上げ、また「スクランブルエッグ」はバゲットやパンに挟んでも。
さらに、パリジェンヌの定番朝食であるクロワッサンとコーヒーを存分に楽しめる朝食限定メニュー「フレンチブレックファースト」もスタート。

それぞれオプションメニューとして、契約農家から仕入れた無農薬野菜のサラダやヨーグルトの追加も可能。六本木からもほど近いオシャレなお店で、パリジェンヌ気分を味わってみてはいかが?

■店舗概要
名称  「Maison Landemaine Tokyo(メゾン・ランドゥメンヌ 東京)」
所在地 〒106-0041 東京都港区麻布台 3-1-5/TEL 03-5797-7387
営業時間 平日・土曜 7:00〜20:30/日曜・祝日 7:00〜19:30
※モーニング 毎日 7:00〜9:30/ランチタイム:平日 11:30〜14:00
ブランチタイム 土日祝日 10:00〜14:30
定休日  無休
ウェブサイト http://www.maisonlandemaine.com/jp