2.5DとYAMAHAが「YELLOW」発足 あっこゴリラ、ORESAMAら気鋭アーティスト集結

写真拡大

2.5D PRODUCTIONとヤマハミュージックアーティストが共同でアーティスト・スタートアップ・ラボ「YELLOW」を発足した。

【2.5DとYAMAHAが「YELLOW」発足 あっこゴリラ、ORESAMAら気鋭アーティスト集結の画像・動画をすべて見る】

新人アーティストの育成を中心としながら、原盤制作、著作権の管理・開発、商品開発、イベント企画など、フリーランスのクリエイターやクリエイティブチームを巻き込んだコラボレーションを行っていくという。

所属アーティストとして発表されたのは、ORESAMA、CHRONICLE、あっこゴリラさん、surreARISm(アリスムカイデさん)、monicoさんの5組。

oresama

ORESAMA



chronicle

CHRONICLE



akko_gorilla

あっこゴリラ



surreARISm

surreARISm



MONICO

monico



いずれも、新進気鋭のアーティストとして注目されているほか、CHRONICLEについては今回が初発表となっており、詳細はまだ明らかとなっていない。

これまで渋谷PARCOにて配信事業を中心に展開してきた2.5Dだが、近年はアーティスト・マネージメントやクリエイティブ制作にも力を入れている。

新たなに仕掛けらてたヤマハミュージックアーティストとのプロジェクト「YELLOW」がどのように展開されるのか、期待される。