専門家が教える「ゴキブリとの遭遇率の高い場所」3位トイレ、1位は?

写真拡大

夏は温度も湿度も高く、ゴキブリにとって最も活動が盛んになる時期であり、多くの方が、ゴキブリと顔を合わせることの多い季節でもあります。

では実際に遭遇しやすい場所といわれて、思い付くのはどこでしょう? ゴキブリがどこかに潜んでいるのは百歩譲って我慢するとしても、絶対に出会いたくないですよね。

そこで今回は、ゴキブリ専門家であるアース製薬の有吉立さんに“ゴキブリと遭遇確率の高い場所ベスト3”をお伺いしてきましたのでご紹介します。

 

■3位・・・トイレ

「トイレにゴキブリの欲しがるような餌はないけれど……」と思われるかもしれませんが、基本的にゴキブリは水を求めています。生存のためには、餌以上に水が必要なのです。

ゴキブリは夜行性ですから夜に動くことが多く、夜中トイレに起きて電気をつけるとそこにゴキブリ! という身の毛のよだつ経験をおもちの方も少なくないのではないでしょうか。

トイレットペーパーを収納する備え付けの棚など、毎日開閉していない場合は湿度も上がりやすく、ゴキブリが巣食っているかもしれませんよ……。

 

■2位・・・お風呂、洗面所

同様に、お風呂場や洗面所は常に水がある場所ですので、ゴキブリに好まれます。

キッチンと違い餌は少ない場所ですが、お風呂場付近の温湿環境は絶好です。生きていくのに必要な水に事欠かない場所ですので、ゴキブリにはいい環境といえます。

こう考えると、お風呂場の水滴はすべて拭き取っておきたいところですね。

 

■1位・・・キッチン

そして、やはり水もあり餌も多い場所であるキッチンは、ゴキブリが巣を作りやすい場所No.1なのだそうです。

ゴキブリが住処にしやすい場所の特徴として

(1)狭い空間や暗い空間、隙間が多い

(2)暖かい

(3)食べカスなど散らかっている場所

(4)水場

があげられます。

食器などの収納が多いため必然的に隙間が多く、また家電などは熱をもつため暖かい場所になります。当然食べ物が豊富で水もありますので、ゴキブリにとっては全ての条件を満たす最高の立地といえるでしょう。

 

■ゴキブリと遭遇しやすい環境とは

以上、ゴキブリと遭遇する頻度が高い場所をご紹介しましたが、ゴキブリが求める条件がそろえば、そこは遭遇しやすい場所となります。

例えば、寝室でお菓子を食べる習慣のある人は同じ部屋でゴキブリも寝ているかもしれませんし、掃除をこまめに行わなかったり、生ごみや排水口の汚れなどを放置していたりする場合、それはゴキブリの遭遇環境を整えてしまっていると言えるのです。

掃除や整理整頓をすることで、ゴキブリの居場所を少なくすることができますのでマメに行いたいですね。

 

遭遇しやすい場所にはきっちりとゴキブリ対策を行って、夏の夜を少しでも快適に過ごせるようにしましょう!

(ライター 沖田かへ)

 

【取材協力】

※ 有吉立・・・アース製薬株式会社 研究部 研究業務推進室 生物飼育課 課長 グリーンアドバイザー。入社以来研究部にて、生物飼育、飼育棟見学コース案内、生物採集、生物写真撮影等を担当。

 

【関連記事】

※ えっ…ゴキブリ退治はミントで?防虫・消臭効果のあるハーブ4種

※ ゲ…そんな所から!入れてしまったら大惨事「ゴキブリ」の意外な侵入経路5つ

※ 引っ越しの段ボール廃棄など「ゴキブリ対策」で最初に必ずすべきこと4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 乳首の黒ずみがみるみるキレイ!? あの美容外科が監修したクリームで愛され美乳に

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【姉妹サイト】

※ 暑い夏でも大丈夫!子どももママもハッピー「室内遊び」8つ

※ 尽くすのはB型…では亭主関白は?血液型別「焼肉の食べ方」が判明

 

【画像】

※ Zinkevych / PIXTA(ピクスタ)