犬を山に連れて行くのはOK?NG?

今年から8月11日が「山の日」に制定されましたね。
この日に合わせて登山を計画している方も多いのではないでしょうか?
そして、愛犬家のみなさんなら、できればわんこも一緒に…と考えますよね。

筆者も登山が趣味で、愛犬を連れていくつかの山に登ったことがあります。
愛犬を連れての登山は格別な体験ができますが、実は、犬連れ登山には賛否両論あるのをご存知でしょうか?

賛成派の意見

この写真は、筆者が愛犬と登山に出かけたとき、山の中腹から愛犬と雲海を撮影したものです。
こんな景色、普段の散歩では見られないですよね。
わんこが楽しそうに歩く姿を見られることに加え、こういった非日常の景色を共有できるのも、犬連れ登山の醍醐味です。

犬は家族

賛成派の意見の一番はこれではないでしょうか。
愛犬家のみなさんには今さら言うまでもないことですが、わんこはペットではなく、もはや家族です。家族であるからには、どんなところでも一緒に行きたいと思うのが当然ですよね。

法的根拠がない

犬の入山を禁止する具体的な法令がないことも賛成派の主張の1つです。
環境省でも、国立公園への犬の入山を原則は自由としています。
また、山によっては、山岳ガイド犬がいるような山もありますよね。

反対派の意見

一方で、反対派の意見は大きく分けて以下の2つです。

犬が苦手な登山者への配慮

犬が苦手な人がいることは街中での散歩にも同じことが言えますが、これが狭い登山道ではどうでしょうか?
犬嫌いの人に犬が飛びついて不快な思いをさせてしまったり、怪我をさせてしまったり、最悪、驚いた登山者がよろけて登山道から転落…などという大事故も引き起こしかねません。

生態系への悪影響

犬が山に入ることで、野生生物の生活環境が荒らされたり、犬が外の種子等を持ち込んでしまったりして、山の生態系に悪影響を与えるという意見があります。
これについては、犬がダメであれば人間はもっとダメなのでは?とか、狩猟犬は昔から入山していた歴史があるのでは?等の意見もあり、科学的な根拠は示されていません。
ですが、悪影響を与える可能性が少しでもある限り、無視すべきではないという考え方です。

筆者も犬連れ登山をしている際、「犬は連れてきてはいけない」と注意を受けたことがあります。
その山は自然公園ではありましたが、ロープウェイは犬同伴でも乗ることができましたし、ホームページにも「犬連れについて規制はない(自己責任で注意して)」と謳われていることを確認していたので、少し釈然としない気持ちでしたが、お話を聞くと、注意してきた方も決して犬嫌いというわけではないようでした。

愛犬と山を楽しむ方法

明文化された根拠がない以上、難しい問題ではありますが、犬連れもそうでない人もお互いに不快な思いをせずに登山を楽しみたいですね。

以下に、犬連れ登山の注意点をまとめました。

混雑をさけた時間帯に登る!

反対派の意見にもあったように、登山道でのトラブルや事故は、犬連れ登山で最も注意すべき点です。
こういったリスクを避けるためにも、なるべく登山者の少ない早朝の時間帯を狙う等、混雑する時間帯を避けた登山計画を立てましょう。

基本のマナーを必ず守る!

楽しい登山で開放的な気分になりがちですが、普段のお散歩時と同様に、以下のような基本的なマナーは必ず守りましょう。

排泄物は持ち帰るリードは短く持つ人に会ったら道を譲る

特に対向者が来た場合や、後ろからペースの速い人が来ている場合等には、なるべくわんこを道の端に引き寄せ、「どうぞ」と道を譲るようにしましょう。
トラブルも避けられますし、人をやり過ごして歩いた方が犬連れの方も気が楽ですよ。

わんこの持ち物確認を忘れずに!

登山に当たっては人間の持ち物をしっかり揃えることはもちろんですが、わんこの物も忘れないようにしましょう。

水(飲み水、マーキング用)フードおやつリードうんち回収袋犬連れに適したレベルの山を選ぶ!

犬連れを全体として規制する法令はありませんが、山によっては犬の入山を規制しているところもあります。
登ろうと思っている山がそうした規制をしていないかを事前にしっかり確認することはもちろんですが、入山規制がないとしても、犬連れ登山に適した山かどうかを見極めることが重要です。

例えば、岩場が多い山はわんこの脚には不向きですし、夏場に低山は気温が高く、わんこが熱中症になってしまう恐れもあります。
わんこが小型犬か、大型犬かによっても、向き不向きは違います。

いずれにしても、初めての山にわんこを連れて行くことはおすすめできません。
わんこなしで登ったことがあり、登山道の形状や特徴をしっかり把握している山に連れていくようにしましょう。

初めての犬連れ登山には御岳山がおすすめ!

何だかいろいろ聞いたら、犬連れ登山が不安になってしまった…。
そんなあなたにも、奥多摩にある御岳山はおすすめです!

わんこフレンドリーな観光協会

御岳山の中腹にある武蔵御嶽神社の祭神は、何を隠そう、犬なんです。なので、御岳山はとってもわんこフレンドリー。
地元のみたけ山観光協会はペットツーリズム大賞も受賞しており、道の要所要所に、わんこと歩けるコースの案内看板も出ています。
わんこ連れでも不快な思いをする心配はありませんよ。

神社で「おいぬさま」詣り

武蔵御嶽神社では、人形ならぬ犬形代の奉納や、わんこの厄除けもできます。
可愛いペット御守りもありますので、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

水と緑あふれる登山道

登山道のアップダウンはきつくないので、どんな大きさのわんこでも安心して登れます。
また、有名なロックガーデンや七代の滝など、爽やかな水辺も楽しめるので、水遊びの好きなわんこも満足できるはず。

ケーブルカーもわんこOK

行き帰りのケーブルカーは、リード着用のままペットスペースにわんこと乗ることができます。
わんこは片道130円です。

まとめ

わんことの登山は、私たちにとってもわんこにとってもかけがえのない経験になります。
犬連れ登山をこれからも楽しめるように、マナーをしっかり守ることが重要です。
みんながそう心がけることで、賛成派と反対派の歩み寄りの道が開けることを願ってやみません。