猛暑がつづく。きのう8日(2016年8月)は岐阜県多治見市で39・7度と今年の最高気温を記録、全国929の観測点のうち164地点で猛暑日となった。きょうはさらに暑くなっている。東京都内で37度、埼玉・熊谷39度の予想だ。

気象予報士の井田寛子は「関東中心に猛烈な暑さで、とくに午後2時から3時は外に出るのも危険な状態です」と警告する。

宇垣美里アナ「気をつけて。きょうも寝苦しい夜になりそうですね」

しばらく続く猛酷暑

ほかにも、甲府や大分県日田市で38度に達しそうだ。全国各地の暑さはしばらく衰えず、北海道では局地的雷雨、沖縄では激しい雨も予想され、山沿いの天候は変わりやすくなる。

井田「これからも全国的に晴れて暑さがつづきます。お出かけの際には十分に気をつけて。熱中症にも気をつけてください」

あす以降も、関東では33度、東海から九州で35度以上になりそうだという。