平和の祭典であるオリンピックで、それを象徴するかのようなシーンが目撃され、複数の海外メディアで取り上げられるなど、世界的な注目を集めている。

休戦状態とはいえ、依然軍事的な小競り合いを続ける韓国と北朝鮮。

選手同士は和やかな雰囲気

南北統一は夢のまた夢といった印象を受けるが、リオオリンピックに出場する選手らを見る限り、ギスギスとした雰囲気は全く感じられない。

体操女子の試合会場で目撃されたシーンがコチラ▼

米政治学者であるイアン・ブレマー氏は、「北朝鮮と韓国の体操選手が一緒に自撮り。これぞオリンピックの醍醐味だ」とツイート。

一緒に自撮りする姿が話題に

CNNが伝えるところによると、スマートフォンを構える写真右の選手は、韓国代表のイ・ウンジュ選手で、左に立つのが北朝鮮代表のホン・ウンジョン選手。

緊張関係にある祖国をよそに、2人の仲睦まじい様子はツイッターでも大いに話題となっている。

「北朝鮮と韓国の選手。だからオリンピックが大好き」

「スポーツの力。南北の選手が一緒に」

「これは超クール」

「これぞオリンピック精神」

「南北が一緒に…本当に泣いちゃいそう」

「これがオリンピックの力だ」

「南北の女の子が一緒に自撮り。これだからスポーツは素晴らしい」

…と、2人の女子選手を世界中の人々が温かく見守っている。