徳光和夫

写真拡大

8日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、フリーアナウンサーでタレントの徳光和夫が、テレビ局の報道局の内情を暴露する一幕があった。

番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「古舘伊知郎 紅白司会へ向け猛アピールか?」と題して、夕刊フジの記事を取り上げた。

記事では5日放送の「あさイチ」(NHK総合)に出演した古舘氏が、「12年間の服役を終えて出所してきて、甘味処であんみつを3杯食べたときのよう」と、番組出演について喜びを語ったのだとか。

この記事について司会のふかわりょうが、長きに渡った報道キャスターの仕事を「服役」と喩えた古舘氏の発言について、徳光にコメントを求めた。

徳光は、自身もニュースキャスターの仕事を3年間経験しているとしたうえで「ほとんど1日中、ニュース漬けになるわけですよ。それでまた、報道局のヤツらが偉そうにですね『オレはこういうニュースを知ってる。こういう伝え方をしろ』みたいなことを言ったりするわけですよ。そういうのにカチンとくるわけですよね」と、報道局の内側を暴露して、笑いを誘った。

続けて徳光は、そうした報道局の人々に、ニュースキャスターは「だんだん染められていく」としたうえで「古舘も相当、自分の中で危惧を感じてたんじゃないかなと思う」と、古舘氏の胸中を推察した。

さらに「(キャスターは)日常生活も拘束されちゃうでしょ?今の時代は特にそうじゃないですか?うっかり卑猥なことを発言したりなんかしたら、すぐに(インターネットなどで)世間に知られちゃうじゃないですか」「そうなると、本当に窮屈な毎日だったと思いますし」と語る。

一方で徳光は「報道局の人って『自分たちは報道局だ!放送の本道は報道局だ!』って考えている方が結構いらっしゃって」と、テレビ局の報道局にいる一部の人々への不満をにじませていた。

【関連記事】
古舘伊知郎氏 「報ステ」スタッフに怒られた過去「ムダなこだわりは止めて」
田村淳 AKB48・島崎遥香の徳光和夫への態度を注意「ダメだよ」
徳光和夫が人気ボーカロイド・初音ミクに対して嫌悪感をあらわ「やだねえ!」