「リップベビークレヨン リップ&アイ」のCMで黒猫姿を披露する橋本環奈さん

写真拡大

「1000年に1人の逸材」「天使すぎるアイドル」の異名をもつ、福岡出身のアイドル橋本環奈さん(17)。2015年8月、ロート製薬メンソレータムの美容リップ商品「リップベビークレヨン」で悪魔コスチューム姿を披露したときは、セクシーな表情が話題となった。

16年8月に放映開始される同商品の新CMで、環奈さんは「黒猫カンナ」に変身する。体にフィットした黒のファーベスト&レザーのショートパンツの下に、模様の入った網タイツを履いている。猫耳、しっぽ、ハイヒール、首輪の鈴、ピアス、そして目尻をキュッと跳ね上げたキャットアイメイクも魅力的だ。

「気ままなところが猫に似ている」と自己分析

16年8月13日から全国でオンエア放映される「黒猫カンナ」編(15秒)に先行して、8月8日より48秒のロングバージョンがブランドサイトで公開された。

CM内で流れる楽曲は環奈さん本人の歌声だ。ロックテイストのメロディーをバックに、すっかり猫になりきって、甘くチャーミングなポーズで挑発する。ファーにゴロンと寝そべったり、毛糸のボールとじゃれあったり――。階段を昇り降りしながら、「クチビルだけじゃ 足りないの」「黒猫カンナはアイしてる」と歌詞を口ずさむ。

撮影後のインタビューに応えた環奈さんは、「自分も猫っぽいところがある」と告白した。

「マイペースというか。気ままなところが猫に似ているような気がします。私も猫と一緒で、フラフラどっかに行っちゃったりして心配されることもあるので、そこは直していきたいんですけど(笑)」

撮影に臨むにあたり猫の動画を見て研究したという。カメラをのぞき込んでいたかと思うと、不意に視線をそらす。再びカメラ視線に戻して、さらに首をかしげてウインクしてみせるなど、目の芝居が色っぽい。