女性が加入している保険ランキング! 第2位は「医療保険」、1位はまさかの「●●●」

写真拡大

年金制度が危ういと言われている今、将来のことが不安になりますよね。自分たちの老後は年金がもらえないのではないか、という心配もあります。では女性のみなさんは、将来のためにどんな保険に入っているのでしょうか? ランキング形式でご紹介します!

Q.加入している保険は何ですか?

第1位 未加入……39.7%

第2位 医療保険……36.85%

第3位 個人年金保険……17%

第4位 がん保険……2.8%

同率4位 死亡保険……2.8%

僅差ではありますが「未加入」が第1位となりました。2位の「医療保険」とはたった3%しか差がありません。では、選んだ理由を詳しく聞いてみました。

■第1位/未加入

・「保険料がもったいないし必要性を感じないから」(23歳/その他/その他)

・「お金が高いし、どれに入ればよいかわからないから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「加入を考えているが、たくさんある中で比較検討の時間が十分に取れず、面倒くさくなってしまっている」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

多かったのは「必要性を感じない」や「どれに入ればいいかわからない」という声でした。保険と言ってもいろいろな種類があるので、どれが自分にとって役に立つのか、知識がないとわからないですよね。

■第2位/医療保険

・「何かあったときに、保証があるというのは安心だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一時期怪我や事故が続いたことがあったからお守りがわりに加入している」(32歳/自動車関連/技術職)

・「もし入院・手術をすることになったら、お金がかかるから。健康で若いうちじゃないと加入が難しいから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

僅差で第2位になった「医療保険」を選択した人からは「何かあったときのために」や「お守りがわり」という声がありました。将来の怪我や病気に備えて、入院や通院保障がある医療保険に加入している人は多いようです。

■第3位/個人年金保険

・「病気の不安はないけどお金の不安はあるから」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「金利がいいから10年物をはじめている」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「私が年金をもらえる年齢になる頃には、公的年金自体がなくなっていると思うから」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

公的年金に期待が持てない今だからこそ「個人年金保険」に加入している、という人もいるようです。銀行に預けておくよりも金利が良く、受け取れる時期も決められるので、普通の預金よりはよさそうですね。

■まとめ

女性のみなさんに「将来のために入っている保険」について聞いてみたら、意外にも「未加入」が第1位となりました。商品が多すぎて、比較検討する時間もなかなか取れない、というのが現状のようです。医療保険などは年齢が若いうちに入ったほうが保険料が安いので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳〜35歳の働く女性)