フィリピンには「人魚になるための学校」がある!

写真拡大

マニラ・ボラカイ島・セブ島・マビニに展開している「フィリピン・マーメイド・スイミング・アカデミー」は、知る人ぞ知る学びの場。

必要な講習を受ければ、なんと人魚になれてしまうのです!

人魚になるための「AtoZ」を、
エキスパートに学ぼう。

幻想的な環境の中で学べるのは「マーメイディング」というスキル。コスチュームによって行動に制限がある状態で、泳法や表現を追求。レベルは全部で5段階。

レベル1~2
興味本位でもOK。

90分ほどの講習を受講します。内容は下記のとおり。

・人魚に関する知識を学ぶ
・ヒレをレンタルして着用する
・人魚泳法について説明
・写真撮影
(各種キメポーズ学習)
・マーメイドレッスン
(泳法と呼吸法を実践)
・フリースタイルセッション
(自分なりのスキルも習得できるかも?)
・水深3メートルまで遊泳可能
・メールで人魚証明を送付。

思い出づくりに写真撮影したり、ちょっとだけ楽しむ人はこれで十分。

レベル3
マーメイドスキルを習得しよう。

3時間ほどの講習を受講します。前段の項目に加えて、下記項目が。

・マーメイディング理論の学習
・シュノーケルなどのギア使用法を学習
・呼吸維持法を習得
・人魚泳法に加えて、レスキュー法・セルフレスキュー法を学習
・マーメイドスキルを習得
(トリック、バブル、ブローなど)
・水深10メートルまで遊泳可能

レベル4
よりグラマラスにスキルUP。

4時間の講習を5日間に渡って受講します。ここからはエンターテインメント性を突き詰めていきます。
※スキューバダイビングの資格、レベル3までのマーメイドスキルの取得が必要条件。

・よりグラマラスに。シンクロさせたマーメイディングスキルを習得
・空気入りのタンクを背負い、フリーダイビング
・パフォーマンストレーニング
・動画撮影

レベル5
インストラクターに転職だ!

4時間の講習を5日間にわたって受講します。この道のエキスパートになるためのものですね。
※スキューバダイビングの資格、レベル3までのマーメイドスキルの取得が必要条件。

・画像や動画編集
・心肺蘇生法、応急処置の習得

が追加。

以上を経て、IMSIA(インターナショナル・マーメイド・スイミング・インストラクターズ・アソシエーション)認定の人魚資格を1年間保持できるようになります。その後の経験次第では、履歴書や職務経歴書に「人魚」と書けるように。すごい!

世界で初めて「マーメイド・スイミング」を教える学校として開校したと言う同校には、エンターテインメント業界を目指す人々が集うそうですが、旅行の思い出作りとしても気軽に参加できます。詳しくはコチラから。

どんな体験になるのかは、動画をチェックしてみて。

もちろん男性もウェルカム!

Licensed material used with permission by Philippine Mermaid Swimming Academy