真夏の女王決定戦、G1レディースチャンピオンがボートレース津(三重)で8月2日から開催された。初日の第4Rでいきなり4万5410円、さらに最終Rに組まれたドリームレースでも3万5240円の万舟券が飛び出し、2日目以降もワクワクドキドキの熱闘が次々と繰り広げられた。

 そしてついに、サマークイーンを決める8月7日の最終日! 第1Rから11万1290円という大波乱が巻き起こり、運命の第12R優勝戦を迎える。その大一番を制したのは、「ボート界のタカラジェンヌ」の異名を取る1号艇・海野ゆかり選手だった!!

「今節で一番いい逃げが打てましたね。この6日間はとにかく、ジタバタしないよう肝に銘じて乗りました」(海野選手)と語ったとおり、連日落ち着いたレース運びで、優勝戦も文句なしの逃げ切り勝ちを演じた。なお、2着に小野生奈選手、3着に田口節子選手が入り、3連単1−4−3は1730円の決着となった。

海野ゆかり(ウンノ・ユカリ)

登録番号 3618

生年月日 S48/11/28

身長 165cm

体重 46kg

血液型 O型

支部 広島

出身地 広島県

登録期 71期

級別 A1級

《ボートレース公式サイト》

http://www.boatrace.jp/