©2016 TOHO CO.,LTD.

写真拡大

新宿バルト9にて、全国で劇場公開中の映画『シン・ゴジラ』を声を我慢することなく楽しめる「発声可能上映」が開催決定。

「アオイホノオ」島本和彦、夏コミで「シン・ゴジラ」同人誌を頒布へ!タイトルは「庵野やめろ!俺より面白いものをつくるんじゃねぇ!!」

通常であれば静かに鑑賞することが求められる映画館ですが、「発声可能上映」では声を出したり、コスプレしたり、なんあらサイリウムを振ってゴジラを応援(?)しても良いという、制限を緩めた上映スタイルとなっており、8月15日19時からスタートする回のみ限定で行われます。

「コミックマーケット90」にて、『シン・ゴジラ』についての同人誌を頒布する予定でいる島本和彦さんの『シン・ゴジラ』鑑賞後の発言。

スタジオカラー公式Twitterによれば、今回のイベント上映はこの発言がきっかけとなったようで、庵野秀明さん自らが東宝に依頼して実現したのだそう。

ファンからは発声可能上映で「最前列で見本を見せてほしい!」と、“夢の狂宴”に期待が集まりましたが、残念ながら島本さんのスケジュールは合わないようす。8月9日0時からスタートしたチケット販売はあっという間に完売しています。

しかし、島本さんはTwitter上でスタジオカラーに「13日にならば…モゴモゴ」「じ、13日にならない⁉︎13日に‼︎‼︎」とアピールしているため、上映回の追加にかすかな期待が集まっています。