キスマイ千賀のガチ心霊体験にゾっ!玉森の怪談話はまさかのオチ

写真拡大

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 夏といえば“怪談”。この季節、“こわい話”ができる人がいると、エンタメ要員として重宝します。ジャニーズでも、ライブ中に語られる怪談は大ウケです。

 ちょうどコンサートツアー“I SCREAM”開催中のKis-My-Ft2ライブでも、千賀健永さんがこわい話を披露してくれました。

◆千賀が体験した、ほんとにあった怖い話

 千賀さんいわく、前に、同じキスマイの二階堂高嗣さんと、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん、有岡大貴さんと4人で、とある廃病院に肝試しに行ったことがあるそう。くだんの場所に着いてみると、壁に落書きがされていたりして、あまりこわくなかったのだとか。

 せっかくなので屋上まで上り、記念に4人で千賀さん出演舞台「DREAM BOYS」の曲を踊り、撤収することにしたそうです。先に立って階段を下りていた千賀さんですが、途中で何階まで下りたかわからなくなり、後ろの人に「1階、どこだっけ?」と声をかけると、「もうひとつ下だよー」というので、さらに階段を下りようとすると……!

「ここ、1階だよ!?」。下に続く階段を下りかけた千賀さんを二階堂さんが呼び止め、千賀さんはハッとしたとか。気がつくと“下に続く階段”などなく、あとでわかったのは、地下が霊安室だったこと!

 もし、そのまま階段を下っていたら、千賀さんはどうなっていたのでしょうか……? 後日、やはり階段のことが気になった千賀さんと二階堂さんは、“確認のため”もう一度廃病院を訪れたそう。

 調べてみると、地下への階段は他の場所にはあったけれど、自分たちが下りていた階段には、やはり続きはなかったということです。千賀さんが、「ガチでこわいヤツだよー」と前置きして話したように、本当にゾッとする怪談でした。

◆玉森の怖い話に北山は…

 この“千賀怪談”を受けて、自分も話したくなってしまったのが玉森裕太さん。玉森さんは、“最近、お風呂をわかしていると必ず聞こえてくる声”について話してくれました。……すでに、「まさか?」感が漂う出だしです。

 いわく、「お風呂をわかしだして、15〜20分くらいすると、声が聞こえてくるの。……ジャカジャンジャカジャンジャカジャンジャン お風呂が わきました って!」だそう(笑)。同じくキスマイの北山宏光さんによれば、「みんなが玉森を甘やかすから(こんな話をする)!」とのことですが、玉森さんみたいな“なんちゃって怪談”も、アリっちゃアリですよね。

 で、ジャニ怪談の何が楽しいかって、照明が絞られ、ぼんやり浮かぶジャニの顔を注視できること。もちろん気のせいなんですが、闇にまぎれて“彼との距離が近づく感じ”もたまりません。

 さらに怪談の内容はもちろんですが、“夜中に廃病院の屋上で踊るジャニーズ”というシチュエーションも、想像すると胸がワクワク高鳴ります。

 まだまだ、夏は真っ盛り。ジャニーズのみなさんには、ぜひともアッチャコッチャで怪談のネタを仕入れ、私たちに振舞っていただきたいと思います。

【Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM】
ツアーファイナルは、8月13日(土)〜14日(日)、福岡ドームで開催。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』