■連載/ペットゥモロー通信

PETomorrow(ペットゥモロー)】

愛犬を守るための大事な対策

10fd48490e71935eea33856e1f408e46_s

春になり、テレビ・雑誌・動物病院など様々な場所でノミ・マダニ対策の広告を見かける機会が増えてきました。

犬の身体にノミが寄生すると、かゆみから皮膚炎を起こし、中にはノミアレルギーとなり脱毛や発疹が出ることもあります。大量にノミが寄生すると、ノミによる吸血、そしてそれに伴う貧血、さらにはノミが媒介する病気「瓜実条中虫」に感染し下痢や体重減少などの症状を引き起こす可能性も。

しかし、ノミよりも注意が必要なのが、マダニの存在です。吸血する前のマダニはとても小さいので、見ただけでは気付かないことが多いのですが、犬に寄生し吸血すると犬の血で身体が数倍に膨れ上がり、目で見て分かるほどの大きさになります。

ノミ同様に痒みを引き起こすのですが、マダニの場合は「バベシア」という寄生虫などの細菌を媒介することがあり、バベシア症候群を発症すると、生命に危険を及ぼす可能性もあります。

フィラリア同様に、ノミ・マダニは予防ができます。愛犬の命を守るためにも、予防はしっかりと行いましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

《関連情報》

【いぬのはてな】絶対知っておきたい!犬にとっての危険な食べ物とは?

【いぬのはてな】換毛期ってすべての犬にあるの?

【いぬのはてな】犬の鼻は季節によって色が変わることがある!

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/