「爽やかに、健やかに、美しく」がコンセプトの爽健美茶に新商品が登場! 日本コカ・コーラ株式会社『爽健美茶 3つの赤素材ブレンド』には、3種類の赤いハーブ素材(ローズヒップ、ローズレッド、ハイビスカス)がブレンドされている。ローズやハイビスカスなどの赤い色と香りでインパクトが強化された。カフェイン&カロリーもゼロで、美と健康に高い関心を持つ女性たちの注目株になりそうだ。

■夏にぴったりのスッキリドリンク! 「赤」で暑い季節を元気に乗り切ろう

 

全国のファミリーマート約11,800店にて数量限定で発売される『爽健美茶 3つの赤素材ブレンド(600ml・税抜140円・2016年7月19日発売)。特定のコンビニエンスストアでしか買えないのは「爽健美茶」シリーズでは初。限定となると、レア商品として関心も高まる。

美と健康を追求する女性に人気のハーブ。料理や化粧品の他、夏の虫除けをハーブで手作りするなどよく使われる。

『爽健美茶 3つの赤素材ブレンド』に入っているハーブ素材はローズヒップ、ローズレッド、ハイビスカス。いずれも鮮やかな赤い花と魅惑的な香りが特長。活力が湧きポジティブシンキングになるといわれる「赤」。食欲増進効果もあるそう。夏バテしやすい時期はとくにニーズが増えるだろう。ビタミンC入りなので、肌の健康維持や抗酸化作用も期待できるのでは。

一般的なペットボトルサイズ(500ml)より大きめサイズ(600ml)というのも、水分補給をこまめにしたい季節には嬉しい。

ボトルが大きめでも、中央部にくびれがあり手が華奢な女性も持ちやすい。シンプルでスタイリッシュなラベルもおしゃれ。

口に含んだ瞬間はベースであるハトムギ独特の風味があり、すぐにハーブの爽やかさを感じる。ローズヒップ入りという先入観から酸っぱいかと思いきや、それは皆無。苦味などもなくまろやか。こってりした料理を食べながら飲むと口の中がスッキリしそう。ニンニク料理のあとなら口臭も気にならなくなるのでは…と思うほど口がサッパリする。

カップに入れて温めて飲むと少しだけハーブの香りが立つが、周辺に広がるほど香り高くならないのは残念。でも渋みもなくおいしい。ケーキなどの甘味とも合いそう。紅茶などと違いカフェインゼロなので、カフェインで目が冴えてしまう人や妊娠中・授乳中の女性にも安心な体にやさしい飲み物といえる。

『爽健美茶 3つの赤素材ブレンド』は冷やしても温めてもおいしいのはもちろん、料理やデザートの味をジャマすることなく、あと味スッキリするのが魅力。食欲不振や体力低下しがちな暑い夏こそ『爽健美茶 3つの赤素材ブレンド』でリラックス&リフレッシュしてはいかがだろう。全国のファミリーマート限定で発売中。数量にも限りがあるのでご購入はお早めに。