安全運転サポート機能

ヤフー株式会社は、iPhone/Android向けカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」において、一時停止が必要な交差点や踏切、最高速度30kmの速度規制の道路などの場面で、ドライバーに音声やアイコンで注意を促す「安全運転サポート機能」を提供開始した。

同機能は、「一時停止」、「踏切」、「最高速度」、「ゾーン30(生活道路などで最高速度30kmの規制が実施されているゾーン)」について、音声やアイコン知らせる機能。目的地を設定したルート案内の最中だけでなく、「Yahoo!カーナビ」を起動していればいつでも利用可能で、走り慣れた道の安全走行のサポートにも役立つ。

一時停止のある交差点に近づいた場合は、音声で「一時停止です」と知らせるほか、画面右上に一時停止アイコンを表示する。踏切に近づいた場合は、音声で「この先、踏切があります」と知らせるほか、画面右上に踏切アイコンを表示する。

最高速度については、高速・有料道路と国道において、走行中の区間で指定されている最高速度を画面右上に表示する。ゾーン30のエリアに入った場合は、音声で「ゾーン30に入りました」と知らせるほか、画面右上にはゾーン30のアイコンを表示する。

発表資料
URL:http://pr.yahoo.co.jp/release/2016/08/08a/
Yahoo!カーナビ
URL:http://promo.carnavi.yahoo.co.jp/
2016/08/09