スイーツの聖地・表参道に、五感で楽しむスイーツイベントがやって来る!

写真拡大

東京駅3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」をはじめ、数々の新体験を創造してきたクリエイティブチーム、NAKED。そんな同社が次に注目したのは、まったく新しいスイーツの世界だ。

【写真を見る】NAKED Inc.代表の村松亮太郎氏。東京駅の3Dプロジェクションマッピングをはじめ、数多くのイベントを手がけている

2016年12月1日(木)から2017年1月9日(祝)まで、村松亮太郎氏率いるNAKEDが企画・演出・制作を手がける「SWEETS BY NAKED(スイーツバイネイキッド)」が、表参道ヒルズ スペース オーにて開催される。

「女子が夢見た、SWEETSの世界が現代にあらわれたら…?」という発想からスタートした、今回のイベント。プロジェクションマッピングなどのデジタル演出と、オブジェや美術造作などのアナログ演出を駆使し、新感覚のスイーツ体験を生み出す。食べるだけではなく、「見て、香って、触って、食べて、楽しむ」をテーマとした内容が計画されている。

さらに、有名スイーツブランドとのコラボレーションも続々と決定!会場となる表参道ヒルズにコンセプトショップを構える、パリ発のスイーツブランド「HUGO&VICTOR」、バルセロナ発のアート・キャンディ・ショップ「papabubble」、行列ができるポップコーン「KuKuRuZa Popcorn」といった、豪華なラインアップだ。

この冬、注目を集めること間違いなしの「SWEETS BY NAKED」。デジタルアートとスイーツが織り成す、甘美な世界へ出かけよう!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】