待望の劇場版アニメ「黒執事」の公開日が決定

写真拡大

完璧な執事・セバスチャンと、少年貴族・シエルの物語を描いた劇場版アニメ「黒執事」の公開日が、2017年1月21日に決定した。それに伴い、キャラクターデザイン・総作画監督の芝美奈子描き下ろしによるティザービジュアルも公開されている。

本作は、枢やな原作、全世界累計2,300万部を超えるベストセラーコミック「黒執事」の劇場アニメ版。2008年のテレビアニメ「黒執事」、2010年のテレビアニメ「黒執事II」、2014年のテレビアニメ「黒執事 Book of Circus」とOVA「黒執事 Book of Murder」、4 度のアニメ化を経て、ついに原作屈指の人気エピソード「豪華客船編」が、劇場版アニメーションとなってスクリーンに登場する。

ストーリーはこうだ。19世紀英国―名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン・ミカエリスは、13歳の主人シエル・ファントムハイヴとともに、“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負う日々。ある日、まことしやかにささやかれる「死者蘇生」の噂を耳にしたシエルとセバスチャンは調査のため、豪華客船「カンパニア号」へと乗り込む。果たして、そこで彼らを待ち受けるものとは――。

なお、芝美奈子描き下ろしのアニメティザービジュアルを使用した全国共通特別鑑賞券は、8月20日より全国の上映劇場で販売を開始。特典として、同イラストのポストカードを数量限定でプレゼントする。