まるでデータのスイス銀行!? ブルガリのセキュリティアプリ

写真拡大

今や日本人の7割が持つと言われているスマートフォン。日常生活に欠かせないアイテムですが、それだけに重要なデータもたくさん保存されていますよね。それらの大事なデータを守ってくれるスゴイアプリが、なんと!あのブルガリから登場したんです。

それが「BVLGARI VAULT(ブルガリ ヴォルト)」です。

「BVLGARI VAULT(ブルガリ ヴォルト)」は、スイスのサーバセキュリティ企業、ワイズキー社と共同開発されたアプリ。ワイズキー社が提供するセキュリティアプリ「WISeID(ワイズアイディー)」を、ブルガリの高級感あふれるデザインにカスタマイズしています。

スゴイのはデザインだけじゃない。保護したいデータを「BVLGARI VAULT(ブルガリ ヴォルト)」にアップロード、クラウド保存すると、スイスのアルプスにあるサーバーに物理的に保管されます。しかも、ハッキングのリスクが高いデータ転送時には、政府機関クラスで利用されるレベルの非対称なフォーマットを使用するというから驚き。

さらにアプリそのものへのアクセスもセキュリティ万全です。パスワードの使用はもちろん、指紋認証、顔認証、さらには4本指ジェスチャーなどを組み合わせたアクセスキーを使用しています。これなら寝てる間に指紋認証を解除された…なんてこともないですよ!

「BVLGARI VAULT(ブルガリ ヴォルト)」は、Android、iOS対応で、Google Play、App Storeからダウンロードが可能です。

「BVLGARI VAULT」>> https://www.bulgarivault.com

(文/&GP編集部)