「キャラクターのリ・デザイン」を紐解く

写真拡大

エムディエヌコーポレーションは、デザインとグラフィックの総合情報誌、月刊「MdN(エムディエヌ)」2016年9月号を2016年8月6日に発売する。「キャラクターのリ・デザイン」と題し、エンターテインメント作品におけるリメイクやリブードを特集している。

庵野秀明監督のもとリ・デザインされた『シン・ゴジラ』のキャラクターデザイナー・造形作家の竹谷隆之氏にインタビュー。歴代ゴジラの造形の違い、新しくもありクラシックなその造形製作の過程を解説する。

また、ウルトラマンをリ・デザインしたマンガ『ULTRAMAN』作者の清水栄一氏のインタビューや、原作のアメコミを現代的に洗練させたマーベル映画のヒーロー(アベンジャーズ)のビジュアル検証を掲載。

さらに、バットマン、キング・コング、トランスフォーマー、仮面ライダー1号など名キャラクターたちの造形を検証した「名キャラクターの名リ・デザイン10選」、西洋絵画におけるスフィンクスやセイレーンの変貌っぷりを紹介した記事なども。

価格は1490円(税込)。