女子会は恵比寿と決めてます vol.003

写真拡大 (全6枚)



【毎週月曜21:00配信】
女子会をするなら、おいしくておしゃれなお店がたくさんあって、アクセスのいい恵比寿が断然おすすめ。なかでもお肉料理が絶品で女子会が盛り上がること間違いなしのお店をピックアップ!

◆今回のお店:バルコモド

炭火焼のお肉3種類の食べ比べができる!

女子会の候補地として高確率であがる恵比寿は、いわゆる女子ウケするお店がたくさんある街。メトロやJRも走り、いろんなエリアに住んでいる人が利用しやすい点も高ポイント。初回におすすめしたい「バルコモド」は、駅から徒歩5分圏内と好立地ながら、人通りが少ない路地にあるイタリアン&スペインバル。カウンターだけの店内は、本当に気の置けない相手と腹を割って話したい時にぴったり。お気に入りは奥の席。ここなら周囲の声も気にならず、キッチンの様子も見えて楽しさ倍増!

今日のお肉メニューは「炭火焼きプレート3種盛り」。写真左より徳島県産阿波牛のビステッカ、熟成イノシシ、NZ産ラムロースの3種類。阿波牛は赤身と脂身のバランスを楽しめるよう、やや厚切りに、噛み応えのあるイノシシは薄切りに、しっかりと肉の旨みを味わいたいラムは厚切りに…というように、肉によって切り方や合わせるソースを変えているんだとか。燻製の塩もおいしいけれど、グリーンマスタードソースの爽やかな辛さにもハマりそう!



手際よく調理する様子が見えて楽しい



炭火焼きプレート3種盛り(3850円)

シェフおすすめは絶品カルボナーラ

メインが決まったところで、ワインに合いそうなメニューをもうひとつ。メニューに並ぶ料理は白レバーのパテにアクアパッツァ――どれもおいしそうで目移りしてしまう。そこでシェフにおすすめを聞いたところ「カルボナーラを食べてみてください。ワインにも合いますよ!」とのこと。運ばれてきた「自家製パンチェッタと長寿卵のカルボナーラ(1250円)」には、モチモチ生パスタが絡んだ濃厚ソースの中に、シェフお手製のパンチェッタがゴロゴロ! このパンチェッタだけでもワインが進む、進む。お皿に残ったソースは、こちらも自家製のフォカッチャを付けて残さずどうぞ。



ワインはシチリア産「フェデーレ」。ボトル2350円〜とリーズナブル



Baru Comodo バルコモド

TEL:03-6455-0400
東京都渋谷区恵比寿西1-14-6 萩原ビル第6 1F
営業時間:17:30〜翌5:00(3:30LO)
定休日:日曜休(連休の場合は最終日)
席数:20席(カウンター12席、テーブル1席、テラスカウンター1席)
アクセス:恵比寿駅西口より徒歩4分
カード:可
予約:可
平均予算:夜5000〜6000円
喫煙種別:完全禁煙(テラスのみ喫煙可)

WRITING/MINORI KASAI  PHOTO/KAZUHITO MIURA ILLUSTRATION/HONGAMA