アンチエイジングには絶対欠かせない食べ物3つ

写真拡大

同じ歳なのに自分よりもずっと若く見える人、周りにいませんか?

見た目が若々しいと、着る洋服のチョイスも広がるし、外に出て人に会うのも楽しいはずです。反対に顔や髪、体などに老化のサインを見つけ始めると、だんだん人に会うのも嫌になってきますよね。

若作りはしたくないけど、いつまでも若々しく美しくいたいと思うのは、世の中の全ての女性の願いではないでしょうか?

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外情報サイト『Health』を参考に、“アンチエイジングに絶対欠かせない食べ物”3つをご紹介します。

 

■1:発酵食品

味噌や納豆、ヨーグルトなど、発酵食品が腸にいいことはご存知だと思いますが、これらに含まれる乳酸菌などの善玉菌には、優れた抗酸化と抗炎症作用があり、アンチエイジングに有効だといいます。

また、発酵エキスを利用した化粧品も同様に老化防止にいいとされています。

外からも中からも発酵食品をとることで、ダブルでアンチエイジング効果が期待できるのは嬉しいですね。

 

■2:ビタミンB、E

ビタミンBやEは高い抗酸化力があることで知られていて、鮭や鶏肉、アーモンドやひよこ豆などはそれらを含む代表的な食べ物です。

抗酸化力のある食品は、皮膚のコラーゲンやエラスチンにダメージを与えてしまう活性酸素から肌を守り、若々しい素肌を保つことができます。

もちろん、野菜や果物全般にも含まれますので、これらの食品を毎日の食事に積極的に取り入れ、美味しくアンチエイジングしましょう。

 

■3:良質な油

油は、肌にもダイエットにも悪いと思っている人が多いでしょう。

しかし、オメガ3系に代表される良質な油は違います。

オメガ3系とは、魚油に含まれているDHAやEPA、エゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸の総称で、抗酸化作用に加え代謝を促す働きもあり、肌の乾燥を防いだりニキビをできにくくするなど美肌の救世主として働いてくれるのです。

またこれらには必須ビタミンの吸収を助けたり、心血管疾患の予防にも役立ちます。

良質な油はむしろ健康的な食材と言えます。毎日の料理に欠かせない油ですから、ここはしっかりと選んでおきたいですね。これ、意外とアンチエイジング的には見落とされがちな大事なポイントです。

 

以上、“アンチエイジングに絶対欠かせない”3つをご紹介しましたがいかがだったでしょうか? そもそもアンチエイジングのキーワードは“抗酸化”です。体内の抗酸化を必ず意識してください。

そして、アンチエイジングに一発逆転はありません。毎日コツコツと努力することが、若々しい美肌へ導いてくれるのです。そのためにも、毎日の食事をおろそかにせず、人知れず友人に差をつけちゃいましょう!

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 40代になったら毎日食べて!オバ顔を解消する「インナーケア」食品6つ

※ アンチエイジングに効果的な食べ物・食生活・調理法とは?野菜・果物など紹介

※ ここは見逃してた!美容のプロが死守する「アンチエイジング」の盲点4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ たったソレだけで…!? 誰でも簡単に「お金を貯められる」方法3つ

※ 「いやげ物」キター!正直ガッカリな海外土産…3位民芸品より嫌なのは

 

【参考】

※ The 27 Best Anti-Aging Tips of All Time - Halth

 

【画像】

※ dorry / PIXTA(ピクスタ)