戸塚純貴

写真拡大

映画『ケアニン〜あなたでよかった〜』が2017年春に公開される。

【もっと画像を見る(2枚)】

日本が直面する超高齢社会をテーマに「介護の仕事」を描く同作。郊外にある小規模の多機能施設に勤める新人福祉介護士の大森圭が、入所者や共に働く仲間との交流を通じて、介護の仕事と向き合い、成長していく様が描かれる。

初めて認知症の患者を担当し、試行錯誤する主人公の圭役を演じるのは、ドラマ『仮面ライダーウィザード』や映画『先輩と彼女』、バラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』などに出演している戸塚純貴。監督は映画『東京PRウーマン』やWOWOWドラマ『下町ロケット』『沈まぬ太陽』などを手掛けた鈴木浩介が務める。