お気に入りが見つかるかも(画像は公式サイトより)

写真拡大

ベルギービールの祭典「ブリュセレンシス ビアフェスティバル」が2016年8月10日から14日の5日間、新宿区立大久保公園で開かれます。

ベルギー本国で小規模な地ビール醸造所が中心となり開催するビールイベントで、日本では7年前から開催しています。

辛口評論家をうならせたビールも

希少価値のあるベルギービール70種以上が新宿の大久保公園に大集合。ベルギービールの飲み比べはもちろんビールにぴったりなベルギー料理も用意されます。

ビールのおすすめは、辛口で知られるベルギービール評論家ティム・ウェブさんも5つ星をつけるブロンドビール「イクスイクス・ビター」です。名前の通り苦味が強いビールで、瓶内の2次発酵で味わいが変わるので、大瓶と小瓶で別物と言えるくらい差があるそうです。

そのほか、3年の構想をかけて醸造された世界初の「ベルギーチョコレートスタウト」や、はちみつの風味が特徴の「ルル・ブロンド」など個性豊かなビールが揃います。

真タコのペペロンチーノ(500円)やキッシュ(500円)などのフードも登場するので、ビールとあわせて楽しんで。

開催時間は10日と12日が16時から21時、11・13・14日が12時から21時です。

料金は前売りチケットで3000円(先着グラス+5杯チケット、もしくは6杯チケット)です。当日の場合は会場で現金で購入できます。前売りチケットの販売は、ベル・オーブ、デリリウムカフェ、リトルデリリウム、ブラッスリーセント・ベルナルデュス、ブラッスリーMUH、ウルビアマン、ButcherNYC各店舗で。

詳細は公式サイトへ。