『雨ニモマケズ Rain Won’t』

写真拡大

 夏休み真っ盛りで、子どもたちからも「どこか連れていって〜」とねだられているパパママも多いのではないだろうか。そんな人におススメの、子どもにとっても大人にとっても貴重な時間を過ごせる絵本原画展がこの夏二つ開催される。

★『雨ニモマケズ Rain Won’t』山村浩二絵本原画展

一つ目は、今年生誕120年を迎える宮沢賢治の絵本『雨ニモマケズ Rain Won’t』の原画展。宮沢の誕生日である2016年8月27日(土)から始まり、9月25日(日)まで、「長谷川書店ネスパ茅ケ崎店」で開催される。これまでにも東京・国立駅前のギャラリービブリオや紀伊國屋書店新宿本店で開かれたが、神奈川で開催されるのは今回が初となる。

同展には、世界的なアニメーション作家・山村浩二が、作品の舞台となった里山の自然を生き生きと描いた原画を全点展示。『雨ニモマケズ』の詩を思い出しながら、その世界観にどっぷりとひたろう。

■『雨ニモマケズ Rain Won’t』山村浩二絵本原画展
日時:2016年8月27日(土)〜9月25日(日)9:30〜21:00 ※日・祝は20:30まで
場所:長谷川書店ネスパ茅ケ崎店(JR茅ケ崎駅前)2F児童書コーナー
住所:神奈川県茅ケ崎市元町1-1
入場料:無料

■『雨ニモマケズ Rain Won’t』
文:宮沢賢治
英訳:アーサー・ビナード
絵:山村浩二
編:こどもくらぶ
発売日:2013年11月3日
出版社:今人舎

★『サンパギータのくびかざり』原画展

そしてもう一つが、ミンダナオ子ども図書館より生まれた絵本『サンパギータのくびかざり』の原画展。8月24日(水)〜9月8日(木)に「教文館3Fギャラリーステラ」で開催され、フィリピンのミンダナオ出身の画家、ボン・ペレスの原画10点が展示される。

また、9月3日(土)13:30〜は、著者であるミンダナオ子ども図書館館長の松居友と、ボン・ペレスによる講演会、さらに書籍購入者対象の絵つきサイン会も行われる(要電話申し込み)。なんとボン・ペレスはこの原画展のためにフィリピンから来日するということで、またとないこの機会にぜひ会いにみっては?

■『サンパギータのくびかざり』原画展
日時:2016年8月24日(水)〜9月8日(木)10:00〜20:00
場所:教文館3F ギャラリーステラ 入場無料
住所:中央区銀座4-5-1
電話:03-3561-8448
入場料:無料

■『サンパギータのくびかざり』
著:松居友
絵:ボン・ペレス
発売日:2015年4月30日
出版社:今人舎

※掲載内容は変更になることがあります。