Apple Musicがポール・スミスのプレイリストを公開

写真拡大

 Apple Musicが、デザイナーのポール・スミス(Paul Smith)をキュレーターに起用し、プレイリスト「ともに世界中を旅したお気に入りソング」「サムシングオールド、サムシングニュー」「ポール・スミスとジャズ」の3つのプレイリストを公開した。 ポール・スミスのプレイリスト公開の画像を拡大

 「ともに世界中を旅したお気に入りソング」では、ポールの家を購買したというヴァン・モリソンや、コラボ作品も発表した間柄のジミー・ペイジの Led Zeppelin、そして長きにわたり親交の深かったデヴィッド・ボウイの楽曲など、ポール・スミスが世界中を飛び回る際に聴く曲を紹介。「サムシングオールド、サムシングニュー」では、「4つの何かを身につけると幸せになれる(サムシングフォー)」というヨーロッパの言い伝えにちなんで4つのパートから構成。「絶対にはずさないロックやソウルの名曲(サムシングオールド)」「最近お気に入りのアーティスト(サムシングニュー)」「実際のランウェイショーで使用した曲(サムシングボロー)」「ポールの愛する偉大なブルース(サムシングブルー)」とパート分けし、それぞれ5曲ずつセレクトされた。 Apple Musicでは、ポール・スミスの他にも、アレキサンダー・ワンや「クロエ」クリエーティブ・ディレクターのクレア・ワイト ・ケラーによるプレイリストも公開されている。