アシックスジャパン、国内外のスポーツイベントに合わせて変化する店舗を品川駅ホームに

写真拡大

 アシックスジャパンが、国内外のスポーツイベントに合わせて店舗外観や商品構成が変化する提案型直営店舗「アシックスステーションストア品川」を8月9日、京浜急行電鉄品川駅構内のホームにオープンする。 アシックスの提案型ショップが品川駅にの画像を拡大

 8月〜9月の店舗外観のテーマは「リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック競技大会」で、日本代表選手代表団公式スポーツウエアのデザインコンセプトである「CONNECT」のグラフィックを配する。8月の商品ラインナップは、リオデジャネイロ2016オリンピックの公式スポーツウエアのレプリカ商品や、トレーニングやランニングのアパレル、シューズなどで、同ショップ限定Tシャツも数量限定販売される。 同ショップでは、パナソニックの技術である「光ID」を活用。店舗に設けられた3箇所の光ID発信ポイントに専用アプリをダウンロードしたスマートフォンをかざすと、ECサイト「アシックスオンラインストア」が自動的に表示され、店内にある商品の特徴やコーディネート提案などの情報を受け取ることができ、そのまま購入することもできる。■アシックスステーション品川住所:東京都港区高輪3丁目26-26 京浜急行電鉄 品川駅場内 2・3番線ホーム上中央電話番号:03-6277-0940営業時間:11:00〜20:00店舗面積:45.54平方メートル