8日、リオデジャネイロ五輪の表彰式で掲揚された中国国旗のデザインに誤りがあることを受け、中国五輪代表団が大会組織委員会に抗議したことが分かった。写真はリオ五輪表彰式で掲揚された中国国旗(上)と正しいデザインの中国国旗(下)。

写真拡大

2016年8月8日、リオデジャネイロ五輪の表彰式で掲揚された中国国旗のデザインに誤りがあることを受け、中国五輪代表団が大会組織委員会に抗議したことが分かった。中国新聞網が伝えた。

在リオデジャネイロ中国総領事館が8日早朝、公式微博(ウェイボー)を通じて明らかにした。

中国国旗のデザインは、赤地に一つの大きな星と、その周りに四つの小さな星が描かれている。小さな星はそれぞれ角が大きな星に向くよう傾いて配置されているが、リオ五輪の表彰式で掲揚された中国国旗の小さな星はいずれも真上を向いていた。

在リオデジャネイロ中国総領事館の宋揚(ソン・ヤン)総領事の抗議を受け、大会組織委は中国側に謝罪した上で、各国国旗の製作委託先に修正を命じたことを明らかにした。国旗を製作した企業は中国の企業ではないという。(翻訳・編集/柳川)