写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車は8日、「プリウス」に特別仕様車「S "Safety Plus"」を設定して発売した。今回の特別仕様車は、先進技術を充実させた「A」グレードで好評な安全装備を標準グレードの「S」に特別装備したモデルとなっている。

特別装備の内容は、歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティや全車速追従機能付のレーダークルーズコントロールなど4つの先進安全機能をセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」をはじめ、インテリジェントクリアランスソナー、シンプルインテリジェントパーキングアシスト、カラーヘッドアップディスプレイ、LEDフロントフォグランプなどで、安全装備を充実させている。

バックカメラとステアリングスイッチ(音声認識・ハンズフリー通話)をセットにした「ナビレディセット」も特別装備し、より魅力的な仕様とした。外板色は「スティールブロンドメタリック」をはじめ、全4色を設定。「プリウス S "Safety Plus"」の価格は2WD車269万3,520円、E-Four(電気式四輪駆動)車288万7,920円(ともに税込)。

(木下健児)