幻の“湘南きな粉”を使った甘味処「こまち茶屋」が鎌倉にオープン!

写真拡大

8/8、“湘南きな粉”を使った本わらび餅の甘味処「こまち茶屋」が鎌倉にグランドオープンした。

 幻の大豆を使った“湘南きな粉”

湘南&きな粉というのは、あまり馴染みがない組み合わせに感じるが、“湘南きな粉”の原料は、古くから郷土食として神奈川県津久井地域で栽培されてきた在来大豆で、県の優良品種にも選定されるという。

sub5

ところが栽培者の減少により、現在では「幻の大豆」と言われるように。

「幻の大豆」は、糖度が高く、きな粉にすると砂糖がいらないほど甘く、香りがよいのが特徴なのだとか。

 湘南きな粉を使った絶品「和スイーツ」

8/8オープンした甘味処「こまち茶屋」では、幻の大豆“湘南きな粉”を使った、ここでしか味わえない和スイーツの数々が楽しめるという。

 ▼特製 本わらび餅〈抹茶入り煎茶付〉(1.200円:税別)

オーダーが入ってから作るというできたてのわらび餅。本わらび粉100%と和三盆糖を使用したほんのり温かいわらび餅は、ひと口めは何もつけずにそのまま食べるのがオススメなのだとか。湘南きな粉、別添えの黒蜜とも相性抜群!

sub2

▼自家製ソースのかき氷(900円〜:税別)

素材をそのまま生かしたフレッシュな自家製ソースと練乳入りかき氷。氷は、信州名水氷を使用しているそう。

sub1

国産メロンを生のまま贅沢に使用した「生メロン練乳かき氷」、濃厚な甘みのマンゴーがごろっと入った期間限定「マンゴー練乳かき氷」、高級品種、栃木産スカイベリーを使用したリッチないちごミルク「スカイベリー練乳かき氷」、湘南きな粉+沖縄産黒蜜を使用した「黒蜜きな粉練乳かき氷」。

さらに、黒蜜と湘南きな粉をかけたかき氷に小豆餡と白玉をトッピング、湘南きな粉ソフトクリームもついたリッチな「黒蜜きな粉金時ソフトかき氷」も。

豆乳+きな粉、イソフラボン満載のスイーツも

▼北海道・日高牧場の濃厚ミルクに湘南きな粉を練りこんだ「黒蜜きな粉ソフトクリーム」(530円:税別)、お肌に嬉しい豆乳と湘南きな粉を使った、やさしい甘さの特製「きな粉豆乳ラテ」(Hot or Ice/630円:税別)

sub3

また、秋からは、湘南きな粉を生地に練り込んだどら焼きに小豆餡と白玉をトッピングした「こまちどら焼き」(680円:税別)もスタートするそうだ。

sub4

普段、なかなか目にすることがない幻の「湘南きな粉」を使った和スイーツ。鎌倉散策の途中に立ち寄ってみてはどうだろう。