「美人だけど彼女にはしたくない女」の特徴4つ

写真拡大

男にチヤホヤされる美貌と仕事をテキパキこなす能力の持ち主。合コンでも真っ先に連絡先を聞かれるタイプなのに、なぜか交際に発展しない女性っていますよね。

「モテすぎてつらい…」は本当だった! “超イケメン”に日常と恋愛模様を聞いてきた

それはもしかすると、“オンナ”としての魅力に欠けるからかも!?

そこで今回は、『gooランキング』の「もてそうな女性が独身の理由はこれじゃないか、と思うことランキング」を参考に、男性たちの本音を探ってみましたよ。

1:自立しすぎているオンナ

「何でも自分でこなす女性より、ちょっと頼りなくて『もう、俺がいないとダメなんだから』と思わせるような隙のある女性がいい。だって自立したデキる女には、男なんて必要ないでしょ?」(30歳・金融)

男性が本当に好きなのは、自立したデキる女ではなく、思わず手を差し伸べたくなるような隙のある女性。「仕方ないな……」と飽きれた様子を見せながらも、可愛くて仕方ないというのが本音のようです。

気になるカレの前では、ちょっぴり“天然”な一面を見せるくらいがちょうどいいかもしれませんね。

2:結婚願望がなさそうなオンナ

「たとえ冗談でも、『仕事が趣味』『仕事が彼氏』なんて言葉を聞くと、結婚する気がないのかなと思う。結婚しても、家庭や子どものことより、仕事を最優先しそうだしね」(31歳・メーカー)

共働きが当たり前になってきたとはいえ、やっぱり家庭を優先してほしいと思っている男性が多いようです。

ずっと仕事を続けたい想いを伝えるのは構いませんが、「仕事が生きがいなの」なんて強い主張を控えた方が、結婚へのチャンスは高まるかもしれませんね。

3:玉の輿を狙いすぎているオンナ

「出会ったばかりなのに、年収や資産を聞かれるとゲンナリする。人よりもお金に惹かれていることが分かった瞬間、『この子はないわ…』と思う」(29歳・IT)

結婚相手を選ぶとき、ルックスやフィーリングはもちろん、男性の経済力に目が行くもの。

でも、あからさまに「いくら稼いでるの?」「持ち家なの?」なんて資産を確かめるような質問をするのは絶対ダメ! 男性から玉の輿狙いのオンナだと敬遠されるのがオチですよ。

品定めはカレにバレないようにこっそりと……。

4:元カレを引きずっているオンナ

「ずっと恋愛していない女性にその理由を聞いたら、『昔の恋を忘れられなくて』って言われて困った経験がある。元カレの存在がデカすぎると、付き合っても何かと苦労しそうだよね」(30歳・公務員)

過去の恋を忘れるには、新たな恋をするのが1番。

女性の恋愛は記憶をリセットするような傾向があるので、「元カレを超える人は現れない」なんて意固地にならず、思い切って次の恋に飛び込んでみてはいかがですか?

男性も過去の恋を引きずっているあなたよりも、前向きなあなたに惹かれるはずですよ。

おわりに

いかがでしたか? ルックスは人並み以上なのに、あなたがモテない理由が明らかになったはず!

男性たちの意見を参考に、真のモテ子を目指してみてはいかがですか?

(取材協力)
・20〜30代独身男性

(ライター:mook)