精霊馬とローソクの機能を兼ね備えたあの世のハイブリッドカー「精霊馬ローソク」

写真拡大

もうすぐお盆である。この時期に田舎へ帰省する人、自宅で家族とお盆を迎える人、皆それぞれのお盆の過ごし方があることだろう。このお盆に欠かせないものといえば、故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための乗り物「精霊馬(しょうりょううま)」とローソクではないか。

「精霊馬」といえば、きゅうりを足の速い馬に見立て、あの世から早く家に戻ってくるように、ナスを歩みの遅い牛に見立て、あの世に帰るのが少しでも遅くなるようにとの思いを込めて盆棚に供える。この「精霊馬」をローソクで作った商品が、「精霊馬ローソク」であり、きゅうりに火を灯せば「迎え火」として、ナスに火を灯せば「送り火」としても利用出来るのだ。

実用性を兼ね備えた「精霊馬ローソク」は、全国の仏壇店や一部のサービスエリアで取り扱っている。お盆に車で帰省される方は渋滞での運転に疲れたら、休憩を兼ねてサービスエリアに立ち寄り、手土産に「精霊馬ローソク」を探してみてもいいかもしれない。

「教えて!goo」では、「お盆休みの思い出は?」ということでみんなの意見を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)