箱根の満点の星空&“絶景カクテル”に酔いしれる「星空カフェ」がオープン/画像提供:箱根町

写真拡大

【女子旅プレス】神奈川県箱根町の早雲山展望デッキに2016年8月20日(土)〜8月28日(日)の夏季限定「星空Cafe」がオープンする。早雲山展望デッキから見渡す小田原市街や相模湾の開放的な眺望や、夜の満天の星空など言葉で言い尽くせない絶景と共に、今回のために考案されたオリジナルカクテルを堪能できる。

【さらに写真を見る】箱根の満点の星空&“絶景カクテル”カクテルに酔いしれる「星空カフェ」がオープン

今回の会場最寄駅となる箱根ロープウェイの始発「早雲山駅」は、これまでケーブルカーとロープウェイの交通結節点にあるにも関わらず魅力が埋没していたが、駅前に広がる早雲山展望デッキからは小田原市街や相模湾を見渡すことが出来、眺望の良さは格別。

夜間は交通機関が終了してしまうため普段は訪れることが難しいものの、カフェの期間中は強羅駅から箱根登山ケーブルカーの運行時間を20時45分まで延長。海岸線を行交うヘッドライトの列や満天の星空などの絶景を、早雲山の心地よい風を感じながら楽しめる。

◆箱根の絶景からインスパイアされたオリジナルカクテル


なお「星空Cafe」では、「シーバスマスターズカクテルコンペティション第三回日本大会」で優勝した「富士屋ホテル」の水岸直也氏が、「星空カフェ」の時間の経過とともに変化する絶景にあわせて考案したオリジナルカクテルを提供。

日暮れの空に星が見え始める頃の色合いをイメージした「ステラ・フィズ」をはじめ、大涌谷から早雲山へ至る山々の色合いを和素材の梅酒と高相性のリンゴのリキュールで表した「早雲コリンズ」、ラムをベースに箱根「甘酒茶屋」の甘酒を使用したピニャコラーダカクテル「茶屋コラーダ」、スペイン語で「絶景」を意味する「ブエナ・ビスタ」がラインナップ。

また、お酒が苦手な方には、夏の天の川を意味するミルキーウェイからイメージを得た「ミルキーウェイ」というノンアルコールカクテルも用意する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■星空Cafe(星空カフェ)


開催日:2016年8月20日(土)〜8月28日(日)※雨天中止
開催時間:16:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
実施場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
箱根登山ケーブルカー・ロープウェイ早雲山駅前展望デッキ

会場までのアクセス(電車の場合)
箱根湯本駅〜終点強羅駅、強羅駅でケーブルカーに乗換えて終点・早雲山駅
※開催期間中の箱根登山ケーブルカーの運行は、早雲山駅発強羅駅行きの最終が20:45※8月25日(木)は19:05が最終