職人さんが炭火でじっくり火を通す

写真拡大

炭火串焼きの「鮒忠(ふなちゅう)」の都内3店舗は2016年8月10日15時〜18時、 国産炭火焼き鳥を1本10円で販売します。各店1000本限定で1人5本セットです。

行列必至の大人気イベント

「焼き鳥の父」と呼ばれる創業者・根本忠雄さんは、戦後間もない時代にまだ高級料理だった焼き鳥を、食用ひな鶏を使って庶民的価格で販売し、大ブームにした人物。「鮒忠」では根本さんの思いに立ち返り、8月10日を「焼き鳥の日」としています。

今年で9年目となる「焼き鳥の日」は、毎年12時には列ができ始め、最終的には150人ほどの大行列になる大人気イベントです。売れ切れ次第終了なので、早めに並ぶことをオススメします。

各店舗の住所は「浅草本店 鮒忠」が東京都台東区浅草5-30-9、「神楽坂 本家鮒忠」が東京都新宿区神楽坂5-34-1、「亀有 鮒忠」が東京都葛飾区亀有3-22-1です。

詳しくは公式サイトで。