太田出版『ケトル』で魔法少女アニメを特集 著名人がクリィミーマミ・プリキュア・まどマギを語る

写真拡大

太田出版が発行するカルチャーマガジン『ケトル』は、8月12日(金)発売号で「カードキャプターさくら」「魔法少女まどか☆マギカ」をはじめとする魔法少女アニメを特集します。年表や名言集などを通じて魔法少女の世界をたどれるほか、魔法少女とファッション、魔法少女が恋した男の子といった気になるコラムも用意。「魔法の天使クリィミーマミ」を制作したぴえろの創業者・布川郁司さんへのロングインタビューも収録しています。価格は900円(税別)です。

「『ケトル』で魔法少女アニメ特集 」の写真・リンク付きの記事

▽ ケトル VOL.32 - 太田出版

『ケトル』vol.32では、長い歴史を持つ魔法少女アニメをテーマにした特集「魔法少女が大好き!」を展開。世代を超えて愛され続けている「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」「魔法の天使クリィミーマミ」「カードキャプターさくら」「おジャ魔女どれみ」「ふたりはプリキュア」「魔法少女まどか☆マギカ」などを取り上げ、さまざまな角度から魔法少女アニメを読み解きます。

「魔法少女と私」というテーマでは、篠原ともえさんが「魔法の天使クリィミーマミ」を、喜屋武ちあきさんが「魔法少女まどか☆マギカ」を、米代 恭さんが「おジャ魔女どれみ」を取り上げ、自身に影響を与えた作品との思い出を語ります。このほか、ファッションやアイテム、パートナーといった切り口から魔法少女アニメを語るコラムも。「大人になった今ならわかる もっと魔法少女を考える6冊」では、魔法少女の世界をさらに知ることができそうな書籍が紹介されます。収録内容は上記ページをどうぞ。

(「ケトルVol.32」/太田出版)