『HAPPY QUEST(ハッピー・クエスト)』

写真拡大

 ポジティブ心理学や脳医学の知見、世界中の伝統文化の智慧を武器にした、“今日からできる”幸福度向上の冒険へ読者をいざなう幸せの完全攻略ガイド『HAPPY QUEST』が2016年7月25日(月)に発売された。

 同書は、世界を2周半しながら幸福を追求し続け、Google社発の能力開発プログラム「Search Inside Yourself」認定講師でもある著者が贈る、「シアワセの完全攻略ガイド」だ。

幸せはスキルと同じで鍛えられる。テニスやピアノの練習と一切変わらない
リチャード・デビッドソン博士(脳科学者)

 MBAを取得し、誰もが羨むエリート街道を突き進んでいた著者が、ある時、実は自分は大して幸せではないことを実感し、脱サラし渡米。「本質的な幸福」を求め、世界5大陸16か国を巡った。そして、心理学者や脳医学者と共に作り上げたドキュメンタリー映画は、世界中で12の賞に輝くカルトヒットを記録することに。

 心の軸を育てる「マインドフルネス」をはじめ、精神的回復力を鍛える「レジリエンス」、愛情・人間関係力を高める「コンパッション」、感謝の力を再構築する「グラティテュード」、悲観しがちな心の癖を見破る「オプティミズム」など、全7章に渡り、今日からできるトレーニング&ワークを交えながら、幸福度を向上させるためのメソッドを紹介。

 “ハッピー(幸せ)をクエスト(探求)する”をテーマに、冒険ゲーム感覚でわかりやすく学び、実践することで、幸福度を劇的にアップさせるトレーニングブックとなっている。心理学者や脳医学者と共に創り上げた、冒険ゲーム感覚で実践できるトレーニングはあなたを100%、今より幸せな生活に導いてくれることだろう。

清水ハン栄治
クリエイティブ・アクティビスト、瞑想家、幸福学ナビゲーター。「難しいけれど重要なことを、楽しく分かりやすく伝える」をモットーに映像、出版、教育事業を世界中で展開。ポジティブ心理学をテーマにしたドキュメンタリー映画「happy - しあわせを探すあなたへ」は全米、カナダ、オーストラリアのiTunesで5週連続ナンバーワンに、人権を啓蒙する伝記漫画シリーズは30カ国以上で出版されチベット亡命政府指定の教科書にもなっている。マインドフルネスなど「幸せを向上する」伝統文化を世界中で探求し、研修プログラムを開発、国内外の企業や大学などで楽しく分かりやすくレクチャーしている。

※掲載内容は変更になる場合があります。