カラー液晶、タッチパネルを採用した次世代GPSウオッチ

写真拡大

アメア スポーツ ジャパン(東京都新宿区)は、新GPSウオッチコレクション「SUUNTO SPARTAN(スント スパルタン)」シリーズからフラッグシップモデル「ULTRA(ウルトラ)」を2016年8月25日に、薄型モデル「SPORT(スポーツ)」を9月28日に発売する。

初となるカラー液晶ディスプレイとタッチパネルを採用。高い輝度によって屋外でも見やすく、記録したデータをこれまでにない多彩なグラフ表示で確認しやすくなった。また、トレーニング記録時はボタン操作、普段使いにはタッチスクリーンなどシーンに合わせて使い勝手をセレクトできる。

さらに、高精度のGPS機能も搭載。移動時の軌跡や速度、ペース、距離をリアルタイムで表示・記録する人気の機能はそのまま、トップアスリートから求められる計測・表示機能を高い次元で実現した。

「ULTRA」9万1000円〜11万1000円は、気圧センサーと時計を45度傾けても正確な方向を指す3Dコンパス機能を搭載。また、チタンの中でも最も高硬度のグレード5のチタンをベゼルに採用した2モデルと、ステンレススティールを採用した2モデルをラインアップした。

「SPORT」7万2000円〜7万8000円は、SUUNTOのGPSウオッチ史上最も薄い13.9ミリを実現。また、SAKURA(桜)やBLUEなどカラフルで女性でも着用しやすいカラーをラインアップした。

なお、記録したトレーニングデータは、無料のスポーツコミュニティサイト「Movescount.com」やスマートフォン用無料アプリ「同 App」を活用することで詳細なデータの分析を行うことができ、時計本体でもデータのチェックが可能になった。

全国のスント正規取扱い店舗で発売する。

価格はいずれも税別。